Scenery of Japan Blog

風景・ネイチャー・アウトドア・田舎・京都・歴史・文学・芸術・気象など、さまざまな分野の写真とエッセイを掲載していきます。

*

おすすめスポット・風景-臨済寺(りんざいじ)と竹千代(たけちよ)

      2015/06/25

臨済寺は戦国大名今川氏の菩提寺

臨済寺は臨済宗妙心寺派の寺院。
駿河の戦国大名・今川氏の菩提寺である。
臨済寺の前身である善得院は、今川氏親が出家したわが子(のちの今川義元)のために建立した寺院であった。
静岡県庁(今川館・駿府城跡)の北西約2km、賤機山(しずはたやま)を背にしている。
ちなみに賤機山は賤ヶ丘とも呼ばれ、静岡県名の由来ともなった。
禅寺らしく、草木は形よく整えられ、境内はすみずみまで掃き清められている。

DSC_0092

人質であった竹千代君が学んだ場所

1536年(天文5年)、今川氏輝が急逝し、今川義元は氏輝を当寺に葬った(法名・臨済寺殿用山玄公)。この際に、「善得院」を氏輝の法名に由来する「臨済寺」と改め、住持として太原崇孚雪斎が招かれた。

雪斎は、当寺の住持でありながら、戦国大名・今川氏の軍師として、義元の下で政治・軍事・外交に秀でた手腕を発揮してこれを補佐した。

竹千代(後の徳川家康)が駿府に人質として来たのは8歳の時であった。
(人質といっても冷遇ではなく、他国からの大切な客人としての扱いであったらしい)
竹千代の住居(人質邸)は、現在の宮ケ崎町か伝馬町ではないかと言われている。

竹千代は雪斎に勉学を学び、武将としての倫理哲学の基礎をここで身につけたという。
(臨済寺には竹千代手習の間が復元されている)

1568年(永禄11年)、武田信玄による駿河侵攻が開始され、臨済寺も焼失した。
しかし、武田氏滅亡後に駿河を領有した徳川家康が復興・整備を進め、本堂が再建された。
当寺には、氏輝・義元らの墓所があるとともに、歴代今川当主の位牌が安置されている。
駿府が徳川幕府直轄地となった江戸期を通じて徳川氏の手厚い庇護を受けた。

DSC_0116

整然とした空間

山門をくぐり、木の葉一枚落ちていない石段を上がっていく。
本堂の前には玉砂利と石畳が広がり、枯山水のような世界が広がる。
機械的ではない整然さと山林との調和が見事だ。
まことに清々(すがすが)しく、空気までがきりっとしている。
この雰囲気は何度訪れても素晴らしい。

 - おすすめスポット・風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

おすすめスポット・風景-富士山麓 朝霧高原(あさぎりこうげん)

朝霧高原は富士山の西側、静岡県と山梨県の県境に広がる平地で、北側は青木ヶ原樹海へ …

京都観光スポット-祇園祭(ぎおんまつり)のハイライト

祇園祭は7月1日(吉符入)~31日(疫神社夏越祭)  祇園祭(ぎおんまつり)は、 …

おすすめスポット・風景-栂池自然園(つがいけしぜんえん)

湿原に咲く高山植物と白馬岳の展望  栂池自然園へ行くには、JR大糸線の白馬駅から …

おすすめスポット・風景-住宅地に突如湧き出る富士山の地下水-柿田川

【日本百名川/候補】 柿田川(かきたがわ)は静岡県駿東郡清水町を流れる狩野川水系 …

「日本百名川-候補編-」 Amazon Kindle版

【Amazon Kindle版】「日本百名川-候補編- 日本には、こんなにすてき …

おすすめスポット・風景-入笠山の湿原と花々たち

入笠山へ行くには  入笠山(にゅうがさやま/にゅうかさやま 1,955m)付近に …

おすすめスポット・風景-伊勢神宮はなぜ参拝者が非常に多いのか?

内宮(ないくう)に向かう  とにかく、人が多い。 ゴールデンウィーク中に参拝した …

おすすめスポット・風景-箱根のエキゾチックな景観は火山によるものだった!

好奇心をそそる景観  箱根山という山はない。1438mの神山や1356mの駒ケ岳 …

京都観光スポット-南禅寺の境内にあるアーチ建造物は何?

南禅寺の簡単な説明  南禅寺 (なんぜんじ)は、京都駅の北東約4.4kmにある臨 …

おすすめスポット・風景-上高地のすばらしい点 ベスト3(春・夏編)

その1 地形がすばらしい  上高地とは穂高連峰の東側から南へと流れ下る梓川沿いの …