Scenery of Japan Blog

風景・ネイチャー・アウトドア・田舎・京都・歴史・文学・芸術・気象など、さまざまな分野の写真とエッセイを掲載していきます。

*

登山・アウトドア-テント生活の魅力

      2015/06/25

pixta_2293913_S

●テントのいいところ 1

 やはり何といっても、プライベートな空間を獲得できるのがテントだ。山小屋の個室はすばらしいが、テントという個室もすばらしい。荷物の整理もほどほどで済むし、着替えも自由だ。他人が自分の頭の上を通っていくこともない。夜中にトイレへ行くときも小屋の同室の時のように気を遣わなくてよい。また、一人で考え事をするのにも向いている。それでは寂しいという人はテントの外に座っていればお隣(テント)さんと会話ができる。音楽やラジオを流し自分の部屋のような気分に浸れる。(テントの中を自分だけの空間と錯覚し、会話や音楽の音量を気にしなくなるが、テント自体はたいして防音効果がないのでマナー意識が大切だ)

●テントのいいところ 2

 寝たい時に寝ることができる。すぐ隣に他人がいないので気が散ることもなく眠りにつく。しかも自分のシュラフ(寝袋)なので違和感がない。特に、テントを開け広げたままエアマットの上に寝転ぶ昼寝は最高だ。ダウン製など価格の高い(4万円~程度)シュラフなら温かく柔らかく気持ちが良い。ダウン製のシュラフは冬山では必需品。

●テントのいいところ 3

 好きな時に好きなものを調理できる。食材に関しては山小屋の食事ほどには揃えられないものの、簡単な酒のつまみをこしらえるとか、熱々のご飯とおかずが楽しめるというメリットがある。調理をするという楽しみがあるし、スープやコーヒー、ラーメンなど自分の好みでいつでも簡単に作ることができる。狭い空間で仲間とゆっくりと酒を酌み交わす、語り合うというのはまた楽しい。

●テントのいいところ 4

 昭和の時代、テントは綿製の帆布に防水剤を染み込ませた黄色い生地で、三角屋根またはかまぼこのような形をしていた。とにかく重くて組み立ても複数人必要であった。それでもテント内に灯油ランタンやローソクの火が灯されると何とも心地よい別世界のような気分になることができた。現在では小型のLEDライトやヘッドライトを吊り下げれば白くまぶしい光がテント内を明るく照らし出すことだろう。でも個人的には、ローソクの炎が放った薄暗く黄色味を帯びた光が陰影のある空間を生み出している雰囲気が好きだ。眩しく明るすぎる空間よりもそのほうが心が落ち着く。

 そして、テントから顔を出し夜空を見上げると、満天の星空。目か慣れてくるとさらに細かい星々も姿を現す。月の光がテントを照らすとかなり明るい。そして、朝日がテントに当たり目を覚ます。このように、自然と一体になったような感覚をテントでは体験できる。

●テントのいいところ 5

 冬から春にかけてのテント生活は厳しいが、究極のすばらしさと感動がある。日本のアルプスの稜線付近でのテント生活を想定してみたい。

 終日、冷たい風に吹かれながら雪の中を歩き、テント設営地に到着。雪の斜面を掘り、設営場所を作る。周囲に雪ブロックを積み上げ防風壁にする。荷物も体もテント内に投げ込む。やっと一息つける空間ができた。まず、ガスバーナーを点火し指先を温める。周囲の雪をかき集めクッカー(小型鍋)で溶かし水を作る。その水を沸騰させ焼酎のお湯割りにする。これがたまらないほどうまい。テントから顔を出すと夕日が雪山を赤く染めている。食事を終え体が温まると眠くなる。ダウンのシュラフに包まれ眠りに着く。雪の上に寝ている、アルプスにいるという自分に感動できる瞬間だ。

 - 登山・アウトドア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

登山・アウトドア-レインウェア

 レインウェアの生地素材は3層のものが主流で、透湿・防水素材(フィルム)を表地と …

ゼッタイに登りたい?登りたくない? 山の魅力とリスク (電子書籍 amazon Kindle版)

 登山をする人たちは「山はすばらしい」と繰り返し出かけるが、いったい何に心が引き …

尾瀬の山小屋アルバイト情報-リンク集

雲の上、自然の中で働きながら、見事な光景や動物たち、そしてさまざまな人間ドラマに …

登山・アウトドア-山岳用テント

  夏休みの時期、河原やオートキャンプ場でテントを張ってバーベキュー等を楽しむ光 …

登山・アウトドア-日本百名山一覧とガイドブック

日本百名山について  「日本百名山」を執筆した深田久弥(ふかだきゅうや)氏は石川 …

八ヶ岳の山小屋アルバイト情報-リンク集

雲の上、自然の中で働きながら、見事な光景や動物たち、そしてさまざまな人間ドラマに …

登山・アウトドア-山での紫外線の話

強力な紫外線のせいで・・・  紫外線には波長の長い順に、UVA・UVB・UVCが …

おすすめスポット・風景-入笠山の湿原と花々たち

入笠山へ行くには  入笠山(にゅうがさやま/にゅうかさやま 1,955m)付近に …

山小屋物語-改編版

山下春樹 著電子書籍 amazon Kindle版■あらすじ 南アルプスのほぼ中 …

おすすめスポット・風景-栂池自然園(つがいけしぜんえん)

湿原に咲く高山植物と白馬岳の展望  栂池自然園へ行くには、JR大糸線の白馬駅から …