Scenery of Japan Blog

風景・ネイチャー・アウトドア・田舎・京都・歴史・文学・芸術・気象など、さまざまな分野の写真とエッセイを掲載していきます。

*

登山・アウトドア-噴火警戒レベル2以上の火山は10山(国内)

      2015/06/27

国内の活火山の数は110山!

 火山噴火予知連絡会は「概ね過去1万年以内に噴火した火山及び現在活発な噴気活動のある火山」を活火山と定義しており、活火山の数は現在110となっている。

 また、火山噴火予知連絡会によって、今後100年程度の中長期的な噴火の可能性及び 社会的影響を踏まえ、火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山として47火山が選定されている。

wp-kanshikazan_map

-出典:気象庁ホームページ http://www.data.jma.go.jp

 かなりの数の火山が監視対象になっていることに改めて気づく。
 多くのエリアが温泉地や観光地で、中には「日本百名山」など、登山者の多い山も含まれている。

噴火警戒レベル2以上の火山

 さらにその中でも特に活動が活発で警戒をしなくてはならない火山がある。
 下記の表は、平成27年6月14日現在の「噴火警戒レベル2以上」の火山をまとめたものである。

噴火警報 噴火警戒レベル 火山名 発表日
居住地域 5(避難) 口永良部島 平成27年05月29日
火口周辺 3(入山規制) 御嶽山 平成27年03月31日
火口周辺 3(入山規制) 桜島 平成24年03月21日
火口周辺 2(火口周辺規制) 箱根山 平成27年05月06日
火口周辺 2(火口周辺規制) 吾妻山 平成26年12月12日
火口周辺 2(火口周辺規制) 阿蘇山 平成26年08月30日
火口周辺 2(火口周辺規制) 草津白根山 平成26年06月03日
火口周辺 2(火口周辺規制) 霧島山(新燃岳) 平成25年10月22日
火口周辺 2(火口周辺規制) 諏訪之瀬島 平成19年12月01日
火口周辺 2(火口周辺規制) 浅間山 平成27年06月11日

-出典:気象庁ホームページ http://www.jma.go.jp

■以下、平成27年6月14日現在の情報

 口永良部島新岳では、5月29日09時59分に爆発的噴火が発生し、爆発に伴い発生した火砕流が、海岸まで達した。噴煙は9000m以上に達し、火口周辺に噴石が飛散しているのも確認された。
 6月13日現在、噴火は発生していないものの火山活動の高まった状態が継続している。白色の噴煙が火口縁上100mまで上がっているのを確認。火山性地震が時々発生している。火山性微動は観測されていない。

 御嶽山の火山活動は低下してきており、昨年(2014年)9月27日と同程度、またはそれを上回る規模の噴火が発生する可能性は低くなっている。ただ、噴煙活動や地震活動は続いており、今後も小規模な噴火が発生する可能性がある。噴煙は白色で、火口縁上300m以下の高さで推移している。

 桜島では、活発な噴火活動が続いている。昭和火口では、爆発的噴火が6回発生。弾道を描いて飛散する大きな噴石は最大5合目(昭和火口より500から800m)まで達した。また、同火口では、夜間に高感度カメラで確認できる程度の微弱な火映を9日と11日に観測。
 大隅河川国道事務所の有村観測坑道及び京都大学防災研究所のハルタ山観測総合坑道に設置している伸縮計では、1月1日頃から山体の膨張と考えられる変化が継続している。これにより、2012年7月24日及び2013年8月18日以上の多量の火山灰を噴出する噴火が発生する可能性がある。

 浅間山では、4月下旬頃から山頂直下のごく浅いところを震源とする体に感じない火山性地震が多い状態が続いている。また、二酸化硫黄の放出が増加しており、その放出量は6月8日の観測で1日当たり500トン、本日(6月11日)の観測では、1700トンと急増。これらのことから、浅間山では火山活動が高まっていると考えられ、今後、火口周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性がある。

-出典:気象庁ホームページ http://www.jma.go.jp

 最近では、口永良部島新岳の避難報道などに注目が集まっているが、箱根山や桜島の動きも活発である。ここ数日では浅間山の噴火警戒レベルが2にランクアップした。吾妻山、草津白根山なども観測データに変化が見られ、目が離せない状況だ。

 - 登山・アウトドア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

おすすめスポット・風景-入笠山の湿原と花々たち

入笠山へ行くには  入笠山(にゅうがさやま/にゅうかさやま 1,955m)付近に …

登山・アウトドア-レインウェア

 レインウェアの生地素材は3層のものが主流で、透湿・防水素材(フィルム)を表地と …

登山・アウトドア-山岳用テント

  夏休みの時期、河原やオートキャンプ場でテントを張ってバーベキュー等を楽しむ光 …

おすすめスポット・風景-栂池自然園(つがいけしぜんえん)

湿原に咲く高山植物と白馬岳の展望  栂池自然園へ行くには、JR大糸線の白馬駅から …

山小屋物語-改編版

山下春樹 著電子書籍 amazon Kindle版■あらすじ 南アルプスのほぼ中 …

尾瀬の山小屋アルバイト情報-リンク集

雲の上、自然の中で働きながら、見事な光景や動物たち、そしてさまざまな人間ドラマに …

登山・アウトドア-テント生活の魅力

●テントのいいところ 1  やはり何といっても、プライベートな空間を獲得できるの …

ゼッタイに登りたい?登りたくない? 山の魅力とリスク (電子書籍 amazon Kindle版)

 登山をする人たちは「山はすばらしい」と繰り返し出かけるが、いったい何に心が引き …

登山・アウトドア-山での紫外線の話

強力な紫外線のせいで・・・  紫外線には波長の長い順に、UVA・UVB・UVCが …

登山・アウトドア-日本百名山一覧とガイドブック

日本百名山について  「日本百名山」を執筆した深田久弥(ふかだきゅうや)氏は石川 …